HN10

ハイボルテージ・ノーマルサーボ電圧変換回路

 



1.概要
 リポ2セルの電圧に対応ハイボルテージサーボは、一般にハイスピード、高トルクと高性能ですが、エンコンなど特に高トルクを必要としない場所もあります。こんなところには、手持ちで余っているのノーマルサーボを使いたいものです。しかし、ハイボルテージ仕様の電圧をノーマル・サーボに接続すると、誤動作どころかサーボそのものを壊してしまう恐れがあります。そこで、ハイボルテージからノーマルサーボ用に電圧変換する回路を作ってみました。
ハイボルテージサーボとノーマルサーボを混在して使いたい場合に便利です。


2.機能
 ●ハイボルテージ ー ノーマルサーボ電圧変換


3.仕様
 ●入力電圧 5.5〜8.4V
 ●出力電圧 5.0V
 ●出力電流 1.5Amax
 ●消費電流  5mA(@7.4V)
 ●基板外形 18*10*5(縦*横*高さ)
 ●重量 3.6g(コネクタ含む)


4.接続
接続は、下図のように受信機とサーボの間に挿入します。
受信機への接続用には、JRタイプのコネクタ、サーボ接続用にはJRタイプフタバタイプのコネクタが実装されています。